Latest Entries

    メールに悩む。


    鍵盤・・

    kenban.jpg

    ・・ちょっと違うな。
    惜しい!




    ::




    今日は迷惑メールに困り果てた記録デス。
    PC無知っぷりが情けない。
    ご興味の無い方、どうぞスルーしてくださいませ。


    ・・・



    迷惑メールの数がえげつないのは前々からでしたが
    先月の始めごろだったか、迷惑メールの自動振り分けが全く機能しなくなってしまった。

    メールを右クリックして「迷惑メール」→「受信拒否リスト」に設定するも全く効果ナシ。
    何度やっても機能しない。

    つまり、すべてのメールが受信BOXになだれ込むという毎日で
    その中から、数少ない必要なメールをがんばって拾い出すという
    果てしなく面倒な作業を余儀なくされていました。


    そのうえ、届いているはずのメールが届いていないことが判明したので
    こりゃどうにかせんと!とプロバイダーのコールセンターに泣きつきました。

    Outlookに複数のアドレスを登録しているのですが
    迷惑メールがどどっと押し寄せるのはメインアドレスのみなので
    Outlookの機能の問題ではなく、サーバーなんだろうな~と。


    丁寧なお姉さんが色々と教えてくださったのですが
    結局迷惑メールが振り分けられなくなった原因は不明のまま。
    けれども「meiwaku」の文字を表示することは可能になり
    これは大きな進歩で、「仕分けルール」を使うと「meiwaku」と表示されるメールを
    まとめて迷惑メールボックスに入れるよう設定でき、
    機能すれば迷惑メールの何割かは処理ができる。
    「meiwaku」と表示されずに受信され続けるメールについては一件一件設定するしかない。
    中にはBCCで送信されているメールがあって(よく見るまで気が付かなかった!!)
    宛先が我が家のアドレスではないので「仕分けルール」で宛先の仕分けを設定。

    それで少しずつ仕分けを始めたのだが、これがまたほとんど機能しない。

    いったいもうこれ以上どうしたらいいんだろう( ;∀;)

    いっそアドレスを変えようかと思った矢先
    仕分けルールの詳細設定で、「仕分けルール」を実行しない 
    という項目にチェックが入っているのを発見した。

    この項目にチェックが入っている以上、いくら仕分けをしても最終的に実行されないというわけらしい。

    もう・・なんだろう。
    こういうウィルスでしょうか。

    一括でチェックを外す方法が見つからなかったので(/_;)
    怪しいメールやBCCで送信されたメールを一件一件、毎日少しずつ仕分けすることになり
    やっと、ようやく、ほとんどのメールが削除済みBOXに入るようになりました。

    3日ほど前、夜中前のスクリーンショット。

    prtsc2017-09-05.jpg

    受信ボックスに普通のメールだけが届くってなんてストレスフリーなんだろう♡
    まあ、送る方はアドレスをどんどん変えるようなので、1日に2件くらいは仕分けをする必要がありそうだけど。

    今日のお昼頃のスクリーンショット。
    prtsc2017-09-08.jpg
    すでに半日でこの数。
    仕分けルールよありがとう。



    ただ、メールが届かないのはPOP(ポスト・オフィス・プロトコル)に問題があるのかも
    とのことで、コールセンターのお姉さんのガイドのもとウェブサーバーに入ったけれど原因が見つからず。
    必要な受信メールがメールボックスに入る前にはじかれたとしたら
    その対処方法としてサーバー上に少しの間すべての受信メールを置いておく方法を教えてもらったのだけど
    それはそれでセキュリティーの問題もあるので、今のところはやめておくことにしました。
    受信BOXに入る迷惑メールの数が減れば、少なくとも間違って必要なメールを削除する可能性だけは
    低くなるはずです。




    とくにいかがわしいサイトに行った覚えもなく
    このPCはワタシしかさわらないし
    変なサイトにメールアドレスを入力した覚えもないのにな。
    セキュリティーソフトも入れてるのにな。。



    車はエンジン掛けたら動くもん。
    PCは起動したら動くもん。
    と思っていたのは甘かった(>_<)








    エゾスナゴケ


    地面に生えていると
    雑草を抜く際一緒に剥がれてしまうので
    昨年から一部鉢に入れてエゾスナゴケを愛でている。

    もりもり。もふもふ。
    エゾスナ170725

    ずいぶんと均一になってきたけれども
    4月末頃には何者かに何カ所も食べられてしまって穴ぼこだった。
    うんち2

    粒々のうんち、褐色になってしまったスナゴケを丸めたような塊。
    うんち1

    屋外で、できるだけ自然と同じような状態でコケを見続けたい
    ということは
    自然にいるムシも無視できないということ・・・だ。

    だけども一度くらい
    均一なもふもふを目指して
    来春はムシ対策をしてみようか
    それとも現行犯を観察してみようか・・

    うーん・・。




    コケに潜んでコケを食べるムシは案外少なくないらしく
    地味なコケと言えども食草(食苔)やゆりかごになっているようでワクワクする。

    今年の春何度も目にしたのはこんな方。

    うよーん
    羽化1

    うよよーん
    羽化2

    ガガンボ!
    コケの中から
    羽化おめでとう(*´ω`*)








    って・・
    わが家のスナゴケを食べたのもこの子たちの仲間なのか
    それとも蛾の幼虫か。。





    やっぱり気になる!(笑)




    知りたい会いたい特徴がよくわかるコケ図鑑


    藤井久子 (著),
    秋山弘之 (監修)
    クラミサヨ(イラスト)
    家の光出版

    siriaizukan.jpg

    4月に出版されたのでコケ関係のかたは
    すでにご存じ&すでにご購入済みであろう1冊。
    今頃感満載だけど、もしやまだご存じでない方がいらっしゃれば!

    とにかく理科好きでなくてもすんなり読める文章だし
    かゆいところに手が届く解説もすごくうれしい。
    そしてもちろん、フィールドで活用できるよう
    ビニールカバーが付けられているところは
    著者の前作「コケはともだち」と同じこだわりのようだ。

    それに、これ
    自分が見たコケの名前を調べるのにも重宝するのはもちろんのこと
    会いたいコケに会いに行くことができるよう
    有名どころのコケがまんべんなく盛り込まれていて
    居ながらにしてコケトリップを楽しむことができる。

    「知りたい会いたい」「特徴がよくわかる」コケの図鑑。
    しかもお手軽価格なので、今一歩コケに近づきたいという方には
    とくにおすすめしたいと思う。
    かくいうワタシもすでにディープなユーザーになっております☆彡

    ::

    もう明日のことになってしまったのだけど、著者の藤井久子さんと
    「道草」さんが大阪は心斎橋でトークショー&ワークショップを開催されるという。
    「道草したい、小さな苔の森」→★★★
    コケ園芸の第一人者といっても過言ではない「道草」さんがプロデュースされたというのだから
    それはもうすばらしくコケコケしているだろうと、行けないワタシは指をくわえている(笑)
    さまざまなジャンルのコケ本の展示もある模様。(ちょこっと参加させてもらってます。)
    見に行きた~い!

    「道草」さんといえば、以前ルーペストラップを購入させていただいたのだが
    ストラップ

    なんと皮。

    そして赤!

    ストラップ2

    野外で小さなモノを落として無くしてしまうことがある私には
    落としてもすぐ見つけやすい「赤」はとても嬉しい。
    さらに、ルーペを付ける部分がタイトすぎず、(以前タイトすぎるストラップを付けていてルーペのネジ部分が
    ゆるんでしまった!)私にはもったいないほどお洒落なので普段のバッグに忍ばせているのだ。ふふふ。

    ルーペストラップもちょっとこだわってみたい方はぜひこちらを→
    【コケ観察用】ルーペ&オリジナル本革ストラップSET★★★
    他の2色も魅力的だー。


















    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: