• 木の幹にくしゃくしゃっとくしゃっていたコケ。ごちゃっとしていて別嬪さんに撮れていません(T_T)平凡社図鑑でお馴染の伊沢正名さんの写真で見るコケはどれもこれもたいそう美しくそれでいて種の特徴が出ていて憧れます。ため息が出ます。一生に一度あんな写真が撮ってみたいと思います。ところで。コメリンスゴケ。コ メリンス ゴケ。メリンスって何だ??... 続きを読む
  • 福岡に行ってきました。高速道路が一部通行止めで地道を走ったのですが霧島が見える場所を通過しているときに驚いたのが霧島にこんなに近いのに山が見える場所なのに空が青いのです。灰がほとんど無いのです。走行途中助手席から撮った写真でわかりにくいのですが灰がわき目もふらず都城・日南・串間方面に流れて行くのが見えました。自然の力には逆らえませんね^^;... 続きを読む
  • 木の根元近くにひょろひょろとまとわりついていたちょっと頼りなさげな蘚類。先が金平糖のように分かれたパピラ。... 続きを読む
  • 木の幹に褐色のしだれるコケ。コケもニンゲンも(?)表面を見ただけではわからないらしい。ふふ。ウラ(腹面)結構複雑な造りになっています。腹片が袋状になっているのがヤスデゴケの特徴。さらに!背片を見ると基部のあたりからぽちぽちぽち・・ と一列に並んでいる他の部分とは違った細胞。眼点細胞 ocellus という、見目麗しいアーティスティックな細胞。苔類に見られますが全種にあるわけではないようです。顕微鏡の焦点を... 続きを読む
  • 先週訪れた林の中の開けた河原。カメラを手にしてもたれかかった木の向かい側の木の幹に着生していた蘚類。ヒラゴケ科の中ではリボンゴケ属の「リボンゴケ」が一番お馴染でしょうか。帽に白い毛がひょろろろ・・蒴柄が短くて苞葉から少しだけ顔を出している蒴。そのかわいらしさもさることながら蒴柄の長さも種の特徴なのだそうでこういう上手いタイミングで出会えると嬉しくてワクワクです。... 続きを読む
  • 噴火が続いている新燃岳。火山の爆発や火砕流により空気の振動が生じその衝撃波が周囲の空気に伝わって窓などを震わせる現象を「空振」と言うそうです。昨夜はこの「空振」がひどくふすまや窓を一晩中ガタガタさせていました。地震は地面を伝わるので「揺れ」を感じますがどこも揺れていないし風も無いのにガタガタガタガタと鳴り続ける窓とふすま。昔見た「ポルターガイスト」という映画を思い出しました。寝ぼけて起きた中学生が... 続きを読む
  • 霧島・新燃岳の噴火が今朝から続いています。夕方には火口から約1500メートルの高さまで噴煙が上がったらしくまるで雪のように灰が降っています。子どもたちはシンデレラ状態で帰宅。速攻 シャワーへ。露地農家さんにとっては大打撃です。もちろん、ハウス農家さんもハウスに積もった灰を落とさなければなりません。灰はビニールをとても傷つけるのです。今日の夜は会議に出かけなければなりません。インフルエンザ予防のマスク着... 続きを読む
  • 木の幹の下の方に群生。ここは雨期になると、根元まで水が流れていそうな場所。フタマタな葉状体の腹面からのぞいているもさもさは雌器。少し前の図鑑には学名はMetzgeria conjugata LINDB.と記されていました。1955年に欧米の変種として区別されていたものが(var.japonica)1958年に亜種として発表され(ssp.japonica)その後M.lindbergii にまとめられた模様。... 続きを読む
  • 持ち帰るともっと奥の方までハマり込んでしまいそうで見 る だ けにしていたものたち。拾ってしまいましたよぅ。きれい~くらいのレベルにとめておこう。うんうん。画像でメモ。色んな実。こんなものも。マニアの間ではスタンプしてコレクションすると教わったのでそこは試してみなくてはいけません。どーん。どこの国の言葉だろう。何に使われるものなんだろう。・・・ぶるるっ深く考えない考えない。考えませんともっ。... 続きを読む
  • mmerianさんと一緒に色んな場所に出かけた一日でした。海岸でエジプトの壁画を思い出した波の残したカタチ。古いエノキの下落ち葉で眠っていたハート。エサキモンキツノカメムシ。びっくりさせてごめんなさいね。渓流近くの木には・・うへへへへ(汗)こんなキャンディーをどこかのお土産でもらったことあるかもなクスサンのタマゴ。これはmmerianさんにとってとても大切な発見。色んなカタチについつい勝手にたとえてしまうけどこ... 続きを読む

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -