• 絶滅危惧種にこそ入っていないけれどあまり見かけることの無い蘚。こんなコケがいる場所そっとしておいてほしい・・ と思うのはワタシくらいなのかなぁ・・。コケはあまりに小さくて、一種類くらいそこから消えてもきっと誰も気付かない。memo・・・・1号に薦められて読んだ本「告白」湊かなえ著うううむ。このようなストーリーを好むのか?近頃の若者。と思った矢先今日は2号が外に遊びに行かずに読んでいた模様。「エルマーのぼ... 続きを読む
  • 先週少し暖かかった日に歩いた森の足下に。遠くにカジカの音を聞きながら歩いたその場所は10年前はもっと森の匂いがしたところ。いつの間にか公園の空気に近くなっていました。けれど空気が正常だということだけでとてもしあわせなことだとそれだけを思い見つけたコケの数だけRED CROSSへ。ささやかな祈りだけれど。... 続きを読む
  • 無性芽が入っているフタバネゼニゴケの杯。杯が水で満たされると中の無性芽が流れ出す仕組みです。日陰にこっそりなマキノゴケの胞子体。中の胞子を飛ばすためにアフロになります。アフロの正体は弾糸。弾糸の伸縮によって胞子がより広範囲に飛ばされる仕組み。つい先日までキノコのような風貌だったジャゴケの雌器托はぐん と背を伸ばしていました。より高いところから胞子を飛ばそうとひょろひょろ ぐんぐん。もうすぐ胞子体(... 続きを読む
  • 倒れたアラカシの幹に一つだけ見つけたモミゴケの。越冬していたのかコケに隠れていたフクラスズメ。このひっそりな成虫からは毒々しい幼虫は想像できません。水辺ちかくにはたくさんのきらきらな紫色が舞っていました。一日もはやく水がもとに戻りますように。... 続きを読む
  • 王様につかえる。を王様に使える。と宿題に書いていた3号。やはー 王様は使えるヤツやったんやー はははけど その「使える」とは違うなーその場合、つかえるとは・・はっ漢字が・・   簡単な漢字が出て来ない・・・。「王様に仕える」1分ほどして思い出しました。まずい。かなりまずいです。字を書くということがあまりない近頃。手紙を書くのは好きなのですが、それ以外はほとんどPC。読めるのに書けない。小学校低学年の... 続きを読む
  • ひとつ予定が無くなったので顕微鏡を覗いてみました。ずいぶんと前に原生林で拾ったランに付着していたものをようやっと整理することに。だいたいあれとこれと・・ とリストアップはしていたのですがやっぱりちゃんと覗かないと名前を調べたことにはなりません。なんかもう証拠写真にもならないようなシロモノですが・・モミゴケは、、特に帽を被った姿をぜひ撮ってみたいです。珍しい種ではないと思うのに、付きに出会えません... 続きを読む
  • 顕微鏡は覗けそうにない3連休です。道路脇の土手にたくさんのゼニゴケ。(雄器床)降り出した雨は彼らの活動にもってこい。memo・・1号に薦められて読んだ伊坂幸太郎2冊:「フィッシュストーリー」と「アヒルと鴨のコインロッカー」ずいぶん前に映画化されているんですね。そういうところ、かなり疎いのです。... 続きを読む
  • あのときフランスに行っていたともだちへ。ありがとう。足下に春が来ていたよ。... 続きを読む
  • 支援物資について 以下サイト↑より。■支援物資受付に関して全国の自治体などで支援物資の受付を開始しているところがございます。しかし、支援物資を持ち込む際にいくつか注意していただきたい点があります。 1.募集している受付品目の支援物資のみを持ち込む。 「新品のみ」とか「クリーニングした物」など、募集している自治体ごとに募集している支援物資は異なります。それ以外のものは持ち込まないようにしてください。2... 続きを読む
  • イチイガシ先生からお預かりしたコケ3種。たくさんのを付けたヒョウタンゴケ。瓢箪のカタチではないけれど。蓑を被ったミノゴケの。ミノゴケの仲間は日本産9種。公園や街路樹ではミノゴケか、帽に毛の無いヒメミノゴケを良く見かけます。クスノキの幹に生息していたらしいフルノコゴケ(タイ類)フルノコゴケは木の幹やブロック壁にも群生しているのを見かけます。なんだか地味に見えるんですが湿るともりもりもりっと立ちあがる... 続きを読む

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -