Entries

    タイ類の胞子体であそぶ。

    先日行った原生林でイチイガシの樹皮が落ちているのを拾いました。その場では気付かなかったのですが実体鏡で覗いてみるとヤスデゴケのみっけ。まあるいが4つに割れて開いてまるで花が咲いているようです。顕微鏡下では弾糸がたくさん見えます。もっとクローズアップ!びよーんびよよーん音が聞こえそう。胞子をできるだけ遠くに飛ばすための小さな小さな道具。ちょっとぶら下がってみたくなりました。...

    ナミゴヘイゴケ

    波平ゴケではありません。ナミ ゴヘイ ゴケ。です。万華鏡な葉身細胞。...

    原生林へ

    原生林。遭難しかかった経験のある場所だったのですが今回は方向感覚に長けた蟲先輩が道連れになってくれました。ノミハニワゴケはが熟すと特徴ありますが一番の特徴は細胞の上部のパピラ(突起)。コケの近くに居たザトウムシ。(ニホンアカザトウムシ?)まようことなく原生林からかえってくることができました。勇気ある友人に恵まれ幸せでございます。...

    ヒロクチゴケ

    まだ灰の残る地面から顔を出していた。小さな小さなたちですがよく見ると胞子を放出済みのものと帽が取れて蓋が見えているのとまだ帽を被っている若いの3種類が見えました。顔を上げるともりもり繁殖旺盛なミントにとまっていたトリバガ。なんかこう・・合体フォーメーションしそうなカッコよさですね。...

    ツチノウエノタマゴケ

    こんな広々とした場所を訪れた日に見つけたのはカサカサの土の上の小さなカタマリ。大きかったらリースにしたいような趣です。...

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    03 | 2011/04 | 05
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: