Entries

    スポンサーサイト

    ゼニゴケの胞子体

    ゆでたまごの黄身みたいなぷっくり胞子体。開いてしまう前、しかもしっかり育っているを撮りたかったのです。残っていて良かった!ほとんどが開いていて黄色い弾糸がぽろぽろ・・さてさて弾糸を顕微鏡で。ゆでたまごの黄身から錦糸たまごになったみたい。クローズアップなかなかのゴールデン縦ロールです。ゼニゴケの傘はよくみかけられますが受精した雌器床が見られるのは季節限定です。今年の春はめっぽう雨が少なかったのと灰...

    色の名前

    絵本作家の川端誠さんに教わった people color crayon。「肌色」という色は現在「うすだいだい」という名前になっているそうです。早速我が家リサーチで3号に聞いてみると、小学生の絵具には「肌色」が無いらしい。なになに??と覗いてみると絵具セットには「ペールオレンジ」と表示がされていました。(ペンテル日本産)知らなかったなぁ。ちなみに普段ワタシが「みずいろ」といっている色には「そらいろ」の表示。「ももいろ」...

    こどものためのイベント開催日早朝ずっと雨だったので心配でしたが開催予定時間から終了時刻まではなんとか曇り。お天気に助けられました。まるで雨雲が向こうで我慢してくれているみたい。素っ裸で走り回るこどもたち貝殻を得意げに見せてくれるこどもたちこどもたちといっしょに楽しむオトナたちそれを見守ってくれたおじいちゃんとおばあちゃんと貝先生ご夫婦。素直な感性と歓声と海のチカラにたくさんパワーをもらいました。気...

    初夏

    かけぬける風と高くなった空夏がくる!脱穀機や石臼、電気を使わなかった頃の道具を見た午前中。こだわりの玉葱と小豆入りおにぎりを頂いたお昼。苔を詠む吟行のみなさんにであった午後。こんな日の夜は顕微鏡のライトはつけずにゆるりとした時間を過ごそうかな。なーんて実はとあるコケの名前が分からず昨日からあれこれ図鑑やらを積み重ねてえらいことになってしまっているのでした。採るならば 付き限定 らこみとりうむ。な...

    トサノゼニゴケ♀

    雄器床の間からぽつぽつ新鮮なミドリの雌器床。ツバメの子育てと同じ時期の風景。...

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    04 | 2011/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。