• 地面がしっとりしている日は 下を向いてゆっくり歩こう。 ぽつ ぽつ ぽつ ハリネズミみたいなカタマリ。 ターゲットロックオン! 拾い上げてよーくみると 葉の間に埋もれているたくさんのサク。  ひとつひとつ熟し具合によって微妙に色が違って こんな風に並べたくなります。(ちょっと小さいけど・・)  うつむきながら歩いていると日差しがとても暖かくて お昼ねしたくなるような場所にさしかかったので 虫友に教わ... 続きを読む
  • 数日ぶりに良いお天気だ!久しぶりにお休みだ!寒さも和らいだしコケを見に出かけようそうしようとそそくさと掃除機をかけおわった頃わらわらわら・・ と小学生が大勢やってきました。まあ・・  しゃあないなぁ^^;先週撮ったたくさんの水玉。結局夕方まで子どもたちの友人が入れ替わり立ち替わり。賑やかでございました。... 続きを読む
  • 普段使っている道具。見ているようで見ていませんでした。何年も使っているモノですがふとラベルを読むと「魔法」の文字が・・「どんなものにも書ける魔法のインキ」= マジックインキ。はい。それはそうなんですけど・・今や「マジック」って油性フェルトペンを表す固有名詞になっていて魔法のことをMAGICと言うのもわかっているはずなのですが「魔法」という文字がしっかり書かれていることにちょっとドキドキしたのでした。ち... 続きを読む
  • 画像整理をしていて見つけたちいさなRiccardia(スジゴケ属)。標本を探すと一応名前が付けてありました。2010年の初夏森の奥、渓流沿いの木の根っこが見えているような湿った土手で。この時は一人で6時間程森を歩いたのでした。表皮細胞の大きさが内部細胞の約5分の1・・合ってるかなぁ。小さなタイ類は乾燥して標本になってしまうとなかなか現地で出会った時の魅力を思い浮かべられません。ラベルなり名前なり絵なりを採集袋につ... 続きを読む
  • 竹筒をしかけるも待ち人ならぬ待ち蜂来たらずだった昨年の夏ですがなんとmusiがアルマンアナバチが運んだであろうコケたちを送ってくれたのです。大切な道具に詰め込まれていたコケ。その様子はこちらを → *草虫こよみ送ってもらったコケを袋から出してみると結構な量で驚きました。かたまって見えますが少しほぐすとひとつひとつは短いモノばかり。蜂が切っては運びを繰り返したのでしょう。このコケの欠片を数えれば蜂が何回... 続きを読む

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -