Entries

    スポンサーサイト

    照葉樹林

    国内最大の照葉樹林。(最大というのにマクロレンズでしか撮っていないという・・。)ヤマビルを警戒しつつコケ覗きをしているとぶんっとハチの様なものが・・オオトラフコガネでした。カッコ良いですね。少し近付こうとしたらぶんっともう一匹・・メスでした。(踏まれておるよー 男子ー)川の近くにはウラギンシジミ。見上げたそこはクワの実がちょうど良い具合に熟していておやつにいただきました♪これから何度となく通うこと...

    イワタケ

    イワタケをいただきました!イワタケは学名 Umbilicaria esculenta地衣類の一種。 → Wikipedia食べられるコケとして一番有名かもしれませんが野外でお目にかかったことがありませんでした。(県北には自生しているそうです!)これは食べてみなければ。...

    知りたい?どっちでもいい?

    草むしりの途中で目に付いたヒロクチゴケらしきみなさま。口あんぐりです。我が家の庭には秋~冬にはアゼゴケらしき方々がお見えになりますが同じ場所から春にはヒロクチらしき方々がお出ましになりどれがなんだか深読みするとわからなくなるのですが・・HEDWIG1801の美しき図説→ Species muscorum frondosorum(Tab.1)を見るとどっちでもええけどHEDWIGの絵は素晴らしい。うんうん。そんなところで納得してしまうのでありました...

    フトリュウビゴケ

    少し前にドライブで立ち寄った明るい山道で。太龍尾苔。雰囲気を表したわかりやすいしかもかっこいい和名でほれぼれします♪これを撮った日はコケたちが干上がってしまうくらいピーカンなお天気だったんです。なのに・・なのに・・どうして今日に限って雨なんでしょう(涙)3ヶ月も前から観察用グラスを買って楽しみにしていたのに・・ うう。テンション下がりまくりなワタクシにテンション↑↑な画像を送ってくれた貴重な奇妙な?オト...

    ツルゴケ

    木の幹に。これは山伏先生からのおみやげ中の一種。ダンゴゴケをお送り下さったTさんやハチの仕業のコケを送ってくれたmusiどのや森や山や谷を網羅されている先生からのおみやげ・・行動半径約30キロの私にはどれもこれもタカラモノです。顕微鏡を覗きその場所を想像しながら魂を遠くにワープさせるという至福の時をいただいているのです。そしてこれはmさまからのかわいらしいおみやげ。どらやきにも見えるけど「ハンバーガーモ...

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    04 | 2012/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。