• 我らが山伏先生ことS先生はその名の通り健脚で調査の際には崖も山もひょいひょい軽々移動されるのを平坦な場所から眺めて ほほーう と感心しているのですが(自分は登らず・・)先生の一日の移動距離も相当なもので私が丸一日かけても辿りつけそうにないような場所を何か所も一度に回られているご様子。秘密の抜け穴でもあるんじゃないだろうか。そんな先生が、普通種の私にちょくちょくコケのお土産を下さいます。行くことがで... 続きを読む
  • 川辺に倒れた(流れ着いた?)枝やらがくしゃくしゃっとしていたところに。本日はまさに3週間振りに顕微鏡を覗きました。久々に見る顕微鏡下のコケ細胞・・風邪気味でぼーっとしていたのに生き返ったような。先日久々に声を聞いたmusiは海に入ると生き返るって。だからきっとまだ古代生物の記憶があるんだって思った(笑)淡水が好きな私の方が進化してしまってることになる??ぼんやりと顕微鏡を覗きながらシダの祖先からコケとシ... 続きを読む
  • 川辺に下りる途中の林に。雨が降った後でとても生き生きしていたコケたち。Optioの顕微鏡モードを使って撮ってみたものです。1CMより離れて撮っていますが薄暗い中三脚も無しで適当に構えて撮ったものにしては悪くないと思いませんか?トリミングすると葉先の無性芽もわかりますよん。川辺でもう一種ラセンゴケに挑戦。うーん。まあまあ綺麗だけれど、すぐお隣で数十万のカメラで撮った画像を見せて頂きやっぱり違うなぁと。(当た... 続きを読む
  • 赤目は忍者修行の里でありサンショウウオがお出迎えしてくれる場所でもあります。またまたご無沙汰してしまいました。コケアイドルたちが集う赤目四十八滝でOptioデビューです。急な登り階段を行くと壁面のフェンスの中に龍の尻尾!丁度良い目線位置に出てきてくれていました。一休みしようと腰かけた倒木にコケを見つけしめしめ。Optioの顕微鏡モードを試すのには絶好の環境。(じっとしていてもあやしく無く、妙な格好でしゃがむ... 続きを読む
  • 古くから伝えられている赤目の由来は「役の小角」がこの地に来た折に滝に向かって行を修めると不道明王が牛に乗って出現。その牛の目が赤かったのでこの地を「赤目」と名付けた。らしい。術にでもかけられそうな赤い目ですきっとうちは一族に違いないってまたまた少年漫画に話が逸れそうです夏休みですすみません。すっかりご無沙汰してしまいました。少し前になりますが行ってまいりました噂のAKM48!バードさんに教えていただ... 続きを読む

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -