Entries

    スポンサーサイト

    コケシロアリモドキ

    怒涛の春です。気が付けば桜も散り始め界隈ではベニバナトキワマンサクが燃え立っていました。休憩時間にお茶する代わりに裏の木を覗きに。辺りは春の香りがします。で・・覗くのは花ではなくwお馴染コケシロアリモドキの巣。樹皮をペラっとめくって顔を見せてもらいました。お久しぶり。界隈では普通に見かけますが南方系のお方だったというのをついぞ2年ほど前に知りました。「コケシロアリモドキ」の「コケ」は、植物の方?地衣...

    ホソバミズゴケ(やくしまおぼえがき3)

    登山口にもりもりと群生していたホソバミズゴケ。しゃがみ込んでN先生のミズゴケ現地講座受講。いやだいやだー苦手だ苦手だーと逃げまくっていたミズゴケの名前調べだけれど・・「まずはルーペで覗いて!」と促され、アタマの部分をもぎ取って茎葉をルーペで観ると、以外に葉のカタチがよくわかるのです。すごい。現地でミズゴケの名前がわかるなんていうことが可能なんだ!もちろん予備知識は必要ですがこうやって現地で教えてい...

    キリシマゴケ(やくしまおぼえがき2)

    フィールドに出てまず驚いたのはキリシマゴケがもっさもっさとあちらこちらで大きい顔をしていたこと。界隈にも生育しているのだけれど今まで出会ったものはもっと控えめだった。→★★★このキリシマゴケの葉のカタチ、チョキしてるみたいなので・・集合写真の号令は「ちーず」でも「ぴーす」でもなく「キリシマゴケ!」なのでした。ぷぷぷ。コケ好きさんにしかわからへんっちゅーねん(*^^)vしかしてそのマニアックさが一番楽しかった...

    kokekokes(やくしまおぼえがき1)

    屋久島の宿泊部屋はこんなしっとりとしたところ。テレビも無いし11時には研修部屋も暗くなるので自室でお話しするか寝るしかないんですね。今回は幸運にも一度だけ以前お会いしたことのあるY2さんと部屋をシェアさせていただけたので夜が更けるまでまったりとコケ話。というか屋久島に到着してからYさんの作られたコケグッズに目が釘付けだったのでこれ幸いとあれこれお聞きして写真も撮らせていただいたのでした。↑ホンモノのコケ...

    3月11日

    黙祷。...

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    02 | 2013/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。