Entries

    スポンサーサイト

    枝!

    暑くてへろへろ。へろへろですがこういう枝に魅かれます。緑色のくしゅくしゅなタイ類。よくもまあこういう場所を上手く選んで生きているもんです。へろへろしながらちょっと涼しそうな場所の枝が動くを横目で見る。ふふーん。うまいことかくれているいる。なかなかですね。自分と良く似た枝の近くにちゃんといるもんだと感心します。ちなみに。ナナフシ全般、我が家のBOYSにとってはありえないムシTOP3に入るほどキモイ!...

    オオカサゴケ

    登山道脇の一か所に群生。薄暗い場所で、しかも斜面でしかもしかもヤマビーの居そうな場所だったので思い切ってフラッシュを使用。ぬ。やっぱりディフューザーの使い方を勉強せねばならないと痛感いたしました。はい。オオカサゴケはコケとは思えないほどの大きさと存在感がありますがその味について独特の甘みがあることと後味が悪いことでも知られています。先日発売になった「コケのふしぎ」にはなんと中国では料理に使われてい...

    数字で見てはいけない

    ぽろっとウインドシールドに飛び乗ってきた方。車の外に出て撮ってみようかなと思ったけれど・・や・・やーめた。...

    ふさぐ。

    側溝のふたの穴よく緑色になっています。最初は控えめに。こんなだったり。そのうち小石が挟まってしまって・・しめしめ・・と言っているようにしかみえなくなってきたぞおい。そのうち小石どころか砂もたまりはじめてしまってあーもう穴が見えなくなるもふっ立派なセーフティーキャップのできあがりです。水はけがわるくなってとられたり小学生が上から何気に傘でつっついて落とされたり。でも負けないんだなぁ。...

    アミガサハゴロモ

    葉上苔を見ていたら近くで綿毛が動いた。風も無いのになんぞや。と思いきや綿毛に見えたのはウンカの仲間のお尻でした。すごいカタチの生き物がいるんだね。それにしても。暗い場所で動く小さなモノを撮るというのはことのほか難しくて泣けてきます。「じっとしてる所を撮る。何枚も撮る。」と教わりましたが何枚も撮っている間に何処かへいってしまわれるのです小さな被写体。小さなモノたちをぱきっとしゃきっと写したいなぁ・・...

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    06 | 2013/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。