• <10月4日追記>タイ類をよくご存じの方からカンハタケゴケではないのではというご指摘をいただきましたのでタイトルを変更しました。ご指摘ありがとうございました!ちいさなプランターから貰ってきたコケが 一種類ではないようなので 名前の付け方はよくわからないけれど とりあえず観察。 実体鏡にコンデジを近付けて撮影▼   真ん中あたりの黒っぽい部分、胞子が入っているのがわかります。 ふふふ。 オサカナ買ったら子持... 続きを読む
  • 放置されていたプランターの隅っこに。  プランターや、庭や畑をよく見ると出会うことがあるハタケゴケ(畑苔)の仲間たち。左側と右側、違う種です。まるで何かが育つ過程のようにもみえる 小さな小さなコケだけれど 立派な お・と・な 。(胞子ができているから。) 葉の内側で作られる胞子は まるでキャビアのよう。 クローズアップでキャビア感倍増。 ちょうど胞子が熟した時期に出会えたのはラッキーでした。 胞子を... 続きを読む
  • ひっそりとした神社銅ぶき屋根の下に。おそらくもっとも知名度の高いコケの一種。和名は日本で最初に見つかった東京の池上本門寺にちなんでいる。ウェキペディアの「池上本門寺」五重塔の解説にもこのコケのこともちらっと書かれておりました。(9月15日付の日経新聞にも記事がありましたね。)他の生物にとっては有害な銅イオンなので競争相手がおらず、ホンモンジゴケにとっては悠々と生きて行ける場所なのです。しかも神社だと... 続きを読む
  • お陰さまで、ご入金頂いた方すべての方に コケ好きによるコケ好きのためのコケTシャツの発送が終了しました。 ありがとうございました! ご注文をいただいたリンク先「未定」のクマGさんが なんと なんと かっこいい着こなし例をブログにアップして下さいました。 そこでフィールド仕様画像を拝借!▼   かっこいいですねー しゃがんでもなく、木や岩にへばりついてもいないというのがとても新鮮です(笑) こんな風にフィールド... 続きを読む
  • お。いい具合にコケ蒸した木があるではないか。近頃乱視がひどくなってきているというのにメガネを掛けずにがんがん近付いたらば・・お?ザトウムシもいる??とよーーく見たらば・・もっと近付いたらば・・1,2,3・・木の幹をぐるっと一周すると13頭のザトウムシが寄りあっていらっしゃいました。残念ながら掌サイズコンデジしか所持しておらず。あんなにたくさん。何してたんやろうなぁ。あザトウムシを数えて満足してしまって... 続きを読む

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -