• 通りすがりのアラハシラガゴケの群生なんとなく爺さんの顔を連想させたのでどんぐりと葉っぱを乗せてみたのだった。... 続きを読む
  • 昨日までの暑さがウソのような涼しい一日。アカアシカスミカメ ON ホトトギス。今朝はPCが起動せずハラハラでサポートセンターのお世話に。長時間に渡る丁寧なサポートのお陰で無事復活。ほっドライブの容量にも限界が近付きつつあることもあって「買い替え」ではなく、完全に壊れる前に新機種を購入して少しずつ移行していく方法を薦められた。マザーボードが突然壊れてしまうという情けない事態に2度も遭遇しているのだけれど... 続きを読む
  • コケのみっしり生えた樹の裏側。顔を近付けながら樹の周りを一周しなくてよかった。10月というのに風景から秋の涼しさが伝わってこないのだった。... 続きを読む
  • いっしょに田んぼを巡ってくださるというありがたいありがたい方々といっしょに(それぞれ目的は別)まだ刈られていない田んぼの稲の下やらずい分と前に稲刈りの終わった田んぼの入り口やら覗いて歩き見付けて嬉しいウキゴケの仲間たち星のようなロゼットうすみどりいろの小さな生き物は短い一生をこんな場所で過ごし体の中に胞子を抱き残し人知れず消えていく神さまが散りばめたいたずらみたいに ・・ ですが いかめしいタイト... 続きを読む
  • 雨の森のイベントでコウモリガをゲットしたN君。すごい眼力。そしてコケにぶら下がるとはなかなか良い趣味だな。コウモリガ。... 続きを読む
  • 田んぼの入り口に。もこもこの上部が開いて中に黒く見えるのは胞子が入った袋でもっと熟すともこもこカップが開いて雨粒のチカラを借りて胞子を飛ばす仕組みらしい。そういうところは蘚苔類の「コケ」にそっくりだけどこのコケはキノコの仲間。ハタケチャダイゴケかな?夜は月の光もない真っ暗な森にダイブ。懐中電灯を消すと、隣にいる友人の存在はおろか自分の掌を目の前にかざしてみても分からない程の闇。そんな中、うっすらと... 続きを読む

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -