• 県道脇の土手に。クシノハゴケの仲間はよくみかけるけれど帽がきれいに付いていて、なおかつサクも程良く熟しているという状態のものに出会えることがなかなか無かった。今回は、ふと呼ばれた気がしてw車を止めて覗いた場所に大群生が。かなり嬉しい。むかし、べっこうの櫛を拾って帰って祖母に叱られたことがある。綺麗に洗えば使えるのに!と幼心に思って膨れていたら櫛は「苦死」と音が同じだからその櫛を持っていた人の不幸ま... 続きを読む

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -