Entries

    スポンサーサイト

    ニワツノゴケ(かな?)

    コケデータをこつこつだらだら入力していたら突然の停電Σ(・ω・ノ)ノ!データが消えてしまってショックだけれど、こまめにセーブしていなかった自分のせいなので・・どうしようもなく(T_T)「そこの信号だけ消えてるの、なんで??」と、遊びに来た2号の友人が言っていたので本当に狭い範囲の停電だった模様。あーあ。すっかりやる気をなくしてしまったので庭と言う名の荒地にしゃがみ込んで気分転換。と、我が家にもツノさんが出て来て...

    ナガサキツノゴケ

    田んぼの脇に。ツノゴケの仲間はその名の通りツノがつんつん出ているのだ。見付けると嬉しくなる小さなツノ。その中には胞子が入っていて熟すとツノが割れて中から出てくる仕組み。平凡社図鑑には日本に17種のツノゴケが生育していると記載されているけれどさて。界隈には何種類くらいいるのかな。胞子を顕微鏡で見るといがぐりのよう。全体的にグレーなイガイガはなかなかシュールで好みかも!...

    コケ撮り

    海中写真家のSさんと虫先輩のMさんと渓谷にでかけました。目的はなんとコケ撮り。普段は魚や虫を撮られているお二人がコケを一緒に撮ろうとおっしゃって下さったのですよ。なんて贅沢な。どんな風に撮影されるのか興味深々で覗かせていただきました。被写体を選んだら、3脚を立ててセッティング。▲右側に見える白い下敷きで光具合を調整。ここには写っていませんが直射日光が強すぎる場合は半透明のクリアファイルを使って日光を...

    Hello!

    虫友さんにあそこにいるよと教えてもらわなければわからなかった!春の蛾 イボタガ。いつ見ても派手です。ウラギンシジミは渓谷の石の上で気持ちよさそうに開翅していました。(立ち上がると逃げて行きそうだったので遠くからパチリ。)日中は上着が要らないほど暖かかった。家にはヒトリガがやって来ていました。なにヒトリだろう?昨年よりも遅いような気がしますが暑さ寒さも彼岸までと言われるようにようやく春がやってきたよ...

    きのこ+こけ

    先日コケ友さんにとっても素敵なお店に連れて行ってもらいました。Caffarel(カファレル)という、イタリアンドルチェのお店です。食べるのがもったいないくらいかわいらしいキノコドルチェがたくさんあって、どれを食べるか真剣に迷ってしまった。(赤キノコがラズベリー、白キノコがレモン!)キノコドルチェを食べていてもやはりコケ友さんとの話題はコケのことばかり(笑)コアなコケ話がたくさんできてとても楽しい時間でした。H...

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    02 | 2014/03 | 04
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。