• 農道脇の土手。コスギゴケと思われる蘚類が一斉に幼い蒴を出しているのに遭遇。もこもこ美しい群生からすこーし抜きとって、背比べしてみたり。▲右側ののっぽさんは少なくとも2年目?引いて見るとまたまたすごいキャニオンっぷり。梅雨の大雨で、コケの生えていない場所の土はじわじわと流されていってしまったんでしょう。コケは裸地に現れる、絆創膏の役目をしているという言葉を思い出します。でやっぱりここは・・「今日はこの... 続きを読む
  • 土曜日なのに、大雨なのに普通に学校や部活動があるBOYS。仕事があるBOSS。お疲れさんです時間が空いた午後今日は山にも田んぼにも行かず土をこねこね。ケト土と赤玉土と桐生土とミキサーで粉砕したコケ。あわせてこねてコケ玉用の土をつくります。我流ですがぎゅっぎゅっと丸めているとじんわりと手に水分が感じられ、しっとり光る▼このくらいが好みです。▼庭の隅っこで、こっそり陣地をひろめていたオリヅルランで試作。いつか... 続きを読む
  • 少し前の渓流沿い。ふと手すりに目をやるとコケたちが集っているではないですか。良く見ると、ひょろひょろとまとわりついているハイゴケやキヨスミイトゴケの他に塗装の禿げた部分を狙うかのように点々とカビゴケが。カビと言う名がついていますがクローズアップするとちゃんと植物っぽい。コケ好きさんの中では認知度の高い「カビゴケ」。清涼感のある匂いとも、カビのような匂いともあるいは森の匂いとも言われていますがとにか... 続きを読む
  • 枯れているようにみえるジャゴケが新しい葉状体を芽生えさせていて逞しいなあ・・と思ってみていたら枯れたジャゴケにそっくりさんがじーーーっと。自分が枯れたジャゴケにそっくりって知ってる?... 続きを読む
  • コンクリートの青い色青色の正体は緑青。銅の錆。うんうん。この場所の上に銅葺き屋根か銅像があるということですね?しかし屋根は見ず、銅像も探さずその染みだけをたどって・・みつけたーこういう場所が好きなホンモンジゴケ。でも、同じような場所でも毎度彼らに出会えるとは限らないので出会えるとうれしい。ホンモンジゴケの和名については以前の記事にちらりと→ ★★★実は我が家にも緑青染コンクリートがあるのですが一向にホ... 続きを読む

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -