• お中元にいただいていたお菓子の箱をあけるとなにやら魅力的な色・カタチをしたクッキーが。おおう。これはもしやタイ類クッキー!その名もおそらくいやきっと「フルノコゴケクッキー」にちがいない。▼このコケの▼あの部分▼ここここ!お味は、苔ではなくお抹茶味。BOYSが出払っている合間にコーヒーとともにいただきました。至福のひととき。... 続きを読む
  • 仕事の帰りパラパラと雨が降った後だったので車を降りて数メートルの寄り道。かわいらしい水玉ビーズに見とれている間に何ヶ所も蚊に喰われてしまった(-"-)和名の「ネジクチ」はねじれた口。蒴(胞子が入っているところ)の口(胞子の出口)に付いている蒴歯(サクシ)がねじれているからなのだそう。ねじねじの様子はこちらで→ ★★★... 続きを読む
  • 這う苔はたくさんあって同じような様子で羽状分枝する苔もたくさんあって。こういったコケの種小名まで調べるとなると顕微鏡+図鑑、あるいは一般的でない文献や標本が必要になる場合があるのですが(それでもワカラナイことのほうが多いかも・・)ムシメガネで見る程度でも、その様子の違いに気がつくことができてその気付きを楽しむことができます。▼クリックしてムシメガネ擬似体験をぜひ平べったくて、つやつやしているツヤゴケ... 続きを読む
  • いにしえの。鑑真和上の「お身代わり」を拝見してきました。そして釘付けになったのがここの苔の豊富さ!美しさ!ゆくかた、お足もとにもご注目いただきたい・・(心の声)こんもりと輝くホソバオキナゴケの絨毯。この上を歩きたい踏みつけたい・・オオスギゴケの深緑とコバノチョウチンゴケの黄緑のみごとなコントラストサヤゴケ+コモチイトゴケ越しに見る池もっさもっさイワイトゴケの仲間オオサナダゴケモドキ(たぶん)が覆う... 続きを読む
  • 台風一過。アスファルトの歩道でがんばっていたスナゴケたち☆... 続きを読む
  • 日帰りで面白い場所に行ってきました。そこの床はなんと100年以上前に作られた木煉瓦。立ちっぱなしでも足腰が疲れにくいのだそう。乱歩の「鏡地獄」を連想してしまいましたが(勝手に)球形光束計(Photometer)というモノらしい。(1930年代ドイツから輸入)そしてこの美しいもの!ずいぶんと近代的なもので、その取扱説明書がコレ▼「スピードがものを言う!」カシオの計算機お値段なんと▼なかなか高価なクリスマスプレゼントです... 続きを読む
  • たまごから出てきていたカメムシの幼虫。卵のカラが、カメラのフィルムが入っているプラスチックケースに見えて仕方が無い。近頃まったく見かけなくなったなぁ。フィルム。... 続きを読む

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -