• ケゼニゴケのを覗いていたら、かわいいリボンを付けた傘がありました。そのリボンの正体は、ケチョウチンゴケ。ケチョウチンゴケが群生している角材がケゼニゴケの近くにありそこからケチョウチンゴケの無性芽がケゼニゴケの上に落ちうまい具合に育ったようです。毛銭苔の上に毛提灯苔。毛が付くもの同志、仲良く育っている様子がかわいらしく目を細めていたのですがケゼニゴケの傘は、胞子を飛ばす役目が終わると徐々に朽ちてきま... 続きを読む
  • でかけようと外にでるとちらちらとちいさな影が。我が家のオガタマノキにミカドアゲハが今年も産卵にやってきてくれました。証拠写真を撮るので精一杯!動くものを撮るって至難の業だ。こういうものをいつもしゃきっと鮮明に撮ることのできる方を心から尊敬するのである!... 続きを読む
  • おや。カラフルな水玉。雨の多い4月お洗濯が乾かなくて人間的にはちょっと困ることもあるけれどコケたちはとても嬉しそう。カラフル水玉の正体は、ヒロクチゴケ。丸いサクが、色付いてまるでキャンディーをちりばめたよう。もう少し若いころはみんなみどりいろだったんだ。このコケの名前「ヒロクチゴケ」は漢字で書くと「広口苔」。広い口。つんつんした帽子がとれて、フタがとれるとサクは、ワイングラスのようなカタチになる。... 続きを読む
  • ひとつ予定が流れたので久々に庭散策。数年前、草むしりと剪定をしていてひどいアレルギー発症。眼科と内科と皮膚科を受診するも原因がわからず結局皮膚科には半年も通う破目になってしまいそれ以来、若干及び腰なのである。知らない間に入り込んで育っている木とミノムシ?▼ジャムにするクワ。葉の上のササグモと目が合った▼BOSSが好きな八朔。ワタシは花が好き▼ニッケ団子(けせん団子)を作るためだけに植えている肉桂▼BOSSが植... 続きを読む
  • 近所の駐車場のハイゴケ蒴が良い具合に熟していたので蒴歯を観察しようと持ち帰ったところばーんひまわり状態!▲持ち帰る際、サクが潰れないよう入れた茶封筒の中で湿度が上がり密かに外蒴歯を広げていたようです。それが、外気に触れたとたん、湿度が下がった影響で目に見えて動きはじめたではありませんか。あわててコンデジを接眼レンズに当て、動画を撮ってみました。(地味な動きなので2倍速にしています。)1分10秒あたりから... 続きを読む
  • 植物たちのいとなみ。大興奮である。*追記*この動画はBBC(英国放送協会)が、2012年に開局した自然ドキュメンタリーのオリジナルチャンネル「Earth Unplugged(アース・アンプラグド)」よりプラグインさせていただきました。BBC Earth Unplugged → ★★★興味深く美しい動画がオンデマンドで見られてありがたい限り。ちょっと覗いてみませんか?(夜更かし覚悟で!)... 続きを読む
  • 送迎途中で出くわしたコケスポット。赤く色づいているところみえるみえるわらわらわら・・コメバキヌゴケのサクが一斉に。普通に見られるコケの一種であるコメバキヌゴケ(米葉絹苔)だけど実はこの仲間のノミハニワゴケ(蚤葉庭苔)と見た目では見分けがつかない。(少なくともワタシには・・)「米」やら「蚤」やらと呼ばれる由来と思われる小さな葉を茎からピンセットでこそいではずし細胞の乳頭を確認して、ようやく名前を教え... 続きを読む
  • お菓子をいただきました。わーい♪最近味わったことのないような上品なお味の焼き菓子でした。ありがとうございました(*^_^*)そしてこのお菓子の萌えポイントがもうひとつ。この箱の色ったらば!コケっぽい色グラデーションの蓋にコケな色の箱。もうこのままカードにしてしまおうかクッションカバーにしてしまおうかってほど好みなのであります。そこでいつぞやもらったこういうボトル登場。これ、中身の紙が変えられるんです。もう... 続きを読む
  • 実は我が家の愛猫は、ヒメジャゴケの成長を見守ってくれる番猫です。小さくて、見失いそうになります。(うそです。)ヒメジャゴケは、不思議でおそろしく愛らしいタイ類だ。いつか成長記録をアップしたいと思いつつも観察するたびわからないこと、知らないこと、不思議なことが湧き出てくるのできりがない。(観察の仕方に一貫性がないというのが一番の理由なんだろうけれど。)今年も、気が付けばあー あの部分見るの忘れた!う... 続きを読む

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -