• 自然にもどりつつある工作物。しぜんの苔玉にはかなわない。... 続きを読む
  • ヒレタゴボウヒレタ ゴボウではなくヒレ タゴボウ鰭 田牛蒡ぱんつくったがパン 作ったなのかパンツ 喰ったなのか。日本語って難しい。爆睡しているように見えて耳だけはピーンとたっているあ・・(;゚д゚)ギロッす・・すみません・・... 続きを読む
  • 6時前にBOYsを見送り庭の雑草を抜き始めるも大量の蚊にやられて早々に撤収洗濯機を回しつつタブレットチェックしつつそそくさと顕微鏡に向かいDinoで大量撮影するも保存の時点で画像が吹っ飛んでしまい(!!)PCのピクチャやZIPファイルの関連付けがおかしいことになっていることが発覚(がーん)せめて資料だけはひとまとめにしようと整理しはじめると個別フォルダ在庫が無いことに気が付きネットショップでまとめ買い... 続きを読む
  • 夜中けっこう降りましたね。・・・ すみません。ほんとは爆睡していて雨の様子は全く知りませんです(=_=)::雨上がりの「古鋸」は、透明感が増して一段と美しい。他の地域はどうなのかわからないけれど界隈でコンクリート塀の上や樹幹に一番普通に生育しているタイ類はこのフルノコゴケなのです。普通に会える、珍しくもなく、でも魅力的。地元アイドル的な存在だと勝手に思っております。... 続きを読む
  • ダンゴムシより少し大きくて平たいそこのかた。サツマGの若い子ね。冬場、木の間や屋外マットの下などに集団でみっちり挟まっているのと目が合うと負けそうな気がしてそそくさとフェードアウトするのだが小さいのはまあ・・ゆ・・許そう( ̄_ ̄ i)... 続きを読む
  • ウロタ(^・ω・^)が、あたたかい窓辺で過ごす時間が多くなった。秋の到来である。そして秋といえばハタケゴケの季節である!とはいっても、ハタケゴケが見られるのは秋に限ったわけではなく(むしろ他の季節の方が良いのかもしれない?が)稲刈りが終わり、所々で刈った雑草を燃やす光景が見られるとウズウズしてくるのだった。::4年前の夏の終わりに、ひょんなことで無計画に我が家の一員になったウロタ。▲若かりし当時の写... 続きを読む
  • 2000年以上生きている植物たちかたずをのむとはこのことかも。すごいな。植物。地球。Artist Rachel Sussman Photographs the Oldest Living Things in the World before They Vanishby Christopher Jobson on April 14, 2014もういちど屋久島に行かなくては。... 続きを読む
  • 道路脇のモサモサ・・( ; ゚Д゚) ヅラ?いや どうみたってヅラでしょうだって浮いてますよ(ΦωΦ)::普段なら採集しない部類のコケなのだが(しかもサクが無い)あまりのヅラっぷりについ採集してしまった。かくして名前はわからないままである( ̄д ̄)::追記識者より、種名をご教示いただきました。標本をお送りしたわけではないので、100%ではないようですがハリガネゴケ科のコケはほとんど採集したことが無く(採集しても名... 続きを読む
  • かつて、新種のコケが発見された神社。クラシックな立札と「モデル」というカタカナのコラボ具合にしびれたのであった。(ΦωΦ)... 続きを読む
  • 体育祭で地団太を踏んでいるおばあちゃんを発見。近付いて見ると、足元でホバリングしているハチをやっつけようとされている模様。おばあちゃんの足踏みをさらりとかわしつつ同じ場所に戻ってきて、脚で砂をかき分けている。しばらくしておばあちゃんはあきらめて去って行ってしまったが・・ここじゃないとダメ?午後には杭を抜く作業と後片付けでこの辺りはもっとごった返すんやけど・・この子のその後、どうなったかなぁ。そうい... 続きを読む

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -