Entries

    スポンサーサイト

    苔・コケ・コケ展@京都府立植物園~観察会編~

    なんだかんだで日が開いてしまいましたが京都コケ展観察会編!講師は京都大学大学院人間・環境学研究科の大崩貴之さん。昨年から観察会を担当されているベテラン講師です。念願叶ってやっと参加することができました。先ずはルーペの使い方からのご指導。ルーペの貸出もありましたヨ。▼私がお借りしたのはライトが点灯するもの。かわいいらしい。そして機能的。▼そしてレンガの隙間にヒロハツヤゴケがモフモフ詰まっている観察場所...

    苔・コケ・コケ展@京都府立植物園

    フウの紅葉がすばらしかった京都府立植物園。京都はさぞかし寒いだろうと思いきや、今年の秋は全国的に暖かかったのですね。念願叶って「苔・こけ・コケ展」に行ってきました!なんと会期中の入場者数が4300人を上回ったとか!すごい人気っぷりです。2日間覗きにいかせていただいたのですが、連日押すな押すなの大盛況。それでも目的としていた観察会や講座にも滑り込むことができて大満足でした。展示内容については、おそらくこ...

    こけのふしぎ展@大任町(福岡県)

    「コケのふしぎ展」に行くことができました~昨年に引き続きS先生とMちゃんの研究成果を拝見することができ嬉しいかぎり!内容は昨年鞍手民俗博物館での展示とほとんど変わりないとのことでしたが新たに加えられた展示もあり、そのひとつが地元大任町のコケを紹介するコーナー。イチイガシの絵を描かれたのは、昨年パンフレットを手掛けられたKさんのご主人。独特のやさしいタッチの水彩画です。さらに、近所のコケのテラリウム...

    Moss Apartment

    蘚類集合住宅。日当たりの良い方向に皆さんお揃いでいらっしゃいます。良い物件でありましょう。子(胞子体)育てにも最適ですよ。ふと、思い出しました。この地味ーーなブログを見て下さっているというありがたーい方にお会いしたこと。コケ好きさんなんです。コケが好きなので、このような地味な場所をわざわざ覗いてくださるんです。そのままブログ主にお会いにならなかった方がよかったのかもしれません。きっとそうかもしれま...

    苔・こけ・コケ展

    コケ好きなら1度は足を運んでみたい「苔・こけ・コケ展」!今年も11月21~2311月21~23日の3日間京都府立植物園で開催されます。行くべし~※↑クリックで拡大。もしくはこちらからダウンロードできます→★★★今年はやっと!はじめて!なんとか行けそうなので、講座参加にいつ頃から並んだらよいのかどうやってコケグッズをコンプリートしようかあれこれ考えています。写真やコケの展示も楽しみやなぁ。わくわく。中でも、今年初参戦の...

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    10 | 2015/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。