Entries

    ホンシノブゴケ

    田んぼの土手に群生。このコケに出会うのは、2013年の蘚苔類学会岡山県大会での観察会に続き2度目。ご近所では出会えないのに環境が変わるとごく普通に雑草の隙間にもっさもっさしていて。たまらない美しさ!写真の整理にもたついておりますがこのコケに出会えたのは宮崎県の北部高千穂町。もう2週間も前のことです。雲海立ちこめる集落夜には民宿の庭でこんなこと~巣箱。地元産天然蜂蜜も売っていました。コケアート? by カタハ...

    ススキゴケ(追記)

    土手に。か細い蒴柄が、なよなよとうなだれていてかわいらしい。実るほど、コウベを垂れるススキゴケ( *´艸`)いやいや、他にもコウベを垂れるコケもありますしコウベを垂れるコケだけが謙虚でいらっしゃるわけでもありませんが。長い首の鳥が首を曲げて餌を探している様子も連想させられます。白鳥?鶴?それともフラミンゴ?たくさんの無性芽(むかごのようなもの)。なぜだかわかりませんが、無性芽って惹かれます。平凡社図鑑...

    今年もSは2つでお願いします

    コケ好きのみなさまそうでないみなさまもメリークリスモス☆彡サンタさんはお忙しい夜ですね。お疲れさまです!今年のクリスモスはモス=蘚類の人気者、タマゴケにしてみました。冬のタマゴケの蒴は、しゅっとしていてか細くて、まだ「玉」にはなっていません。それても美しく、まるで揃えたように開いた配偶体(葉と茎の部分)はタマゴケの魅力を存分に見せびらかせてくれます。萌ー♡クリスマスが過ぎると怒涛のごとく年末のあれや...

    セイナンヒラゴケ

    石灰岩の崖に。長年つきあっていたPCが壊れて買い換えました。セットアップやら、失ってしまった文書のやりなおしやらで今月に入って撮った写真を全く取り込んでおらず。。1枚だけ取り込んだセイナンヒラゴケの画像。友人が調査に行くのに便乗させてくれたのです。...

    「苔の石」  苔・コケ・コケ展@京都府立植物園~番外編~

    いただいてしまいました。コアなコケフリークさんならご存知のはず。上桂満月堂「苔の石」。食べてみたい見てみたいとは思うけれどなかなか現地まで買いに行く機会もなければその機動力もない。普通はそうじゃないですか。そんな中、遠方からお出でだというのに現地に向かい購入して、しかもコケ仲間に分け与えてくださった方がいらっしゃいました。神とお呼びしたいヽ(TдT)ノ自慢気で申し訳ないのだが現物をご覧になったことのな...

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    11 | 2015/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: