Entries

    ヒメジャゴケ 雌器托の成長

    車の中は暑いくらいの日中。アルバイトの学生さんたちが買ってきてくれたアイスがことのほか美味しく感じられました(o^^o)啓蟄を過ぎると、いよいよコケのまわりにも動くものが。働き者だねぇ。ヒメジャゴケの雌器托もいよいよクライマックス(胞子を散布する)時期が近付いています。秋、受精して育ち始めたヒメジャゴケ♀→ ★★★約4ヶ月もの間、冷たい雨や乾いた空気に耐えじっと、ひそかに胞子体を抱えてその時期を待っていました...

    ツボミゴケたちの胞子体

    春の妖精スプリングエフェメラル儚いタイ類の胞子体この場所では今年は見納めかもしれない。...

    ヒメジャゴケ

    ずいぶんと暖かい一日でした。ヒメジャゴケもにょきにょき。きのこの山抹茶味。これ、ヒメジャゴケの↑にそっくりですやん!え。コケ好きさん、みなさんご存知でしたか?ぬー教えてくださいよ~(ノД`)...

    ジャゴケ

    にょきにょきここ数日の寒さには凍えそうになったがジャゴケたちはしっかり春を迎えているようで、にんまりしてしまう。あちらこちらでにょきにょき。「ジャゴケ」を漢字で書くと「蛇苔」。葉状体の模様が蛇の鱗のように見えることがその由来だそうだが今の時期、新しい葉状体が顔を出した様子は一段と蛇っぽい。出た。二頭蛇。出た。ツチノコ。。zzzzzそろそろうごめくもの色々出てくる季節です。...

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    02 | 2016/03 | 04
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: