• 夏になると玄関先でよくカマキリを見かける。外灯に集まってきたムシが目当てなのかな?。そして・・夏から晩秋にかけてはソファの後ろなんかでカマキリの亡骸をみかけるようになる季節でもあり・・↓もちろん彼女の隠したエモノである!(=^..^=)「えっへん!」::まったくほんまにどうでもいいメモなのだが今年の初夏からソファに隠されたものではなく生きているまま家族が発見して(=^..^=)には悪いが即日逃がしたものリスト↓初夏... 続きを読む
  • 友人のおともで久々に訪れた渓谷。小一時間で行けるコケスポットというのに1年半振りでした。::立ち寄ったカフェで出会ったねこちゃんたち。おばあちゃん、おかあさん、むすめちゃんの三世代ですって。気持ちよさそう(o^^o)... 続きを読む
  • ありがたいことに、界隈の水路はコケがとても豊富。豪雨続きでしたが、流されずに悠遊と。道路側から壁に着くコケを接写するのは難しいし名前を調べるのに微妙に手が届かない距離で採集もできない。なので、ひばさみを持ち歩いてちょこちょこ採集させてもらっていたらゴミ拾いのボランティアと間違われて、罪悪感に見舞われてしまった。(で、ほんまにゴミをさがして拾って帰った。)もうずいぶんと前のことなのだけれど。ならばム... 続きを読む
  • ワークショップでした。プロの園芸屋さんではないので、私としてはあくまでもコケと仲良くなってもらうための入口のようなもの。お話しをいただく都度、予算や参加人数、季節や容器によってレシピを考えます。育てたコケを使ったりもしますがほとんどは、国道沿いなどにいる、定期的に「掃除」されてしまうようなコケたち。コケの多い界隈だからできることなのかもしれないのですがなんというかヒメジョオンやドクダミなどの野草を... 続きを読む
  • ちょっとはりきって、いただきもののオオスギゴケを広めに蒔き苔したところ2週間目にして・・ノラ(ΦωΦ)が気持ち良く用を足された模様。日当たりとか水はけとかコケにとって心地よい場所(にしたつもり)は(ΦωΦ)にとっても心地よかったに違いない。どうしたもんじゃろのー... 続きを読む
  • コケイロさんに注文していたコケアイテムが到着。はやく中身が見たいけれど、少しだけ落ち着いてラッピングの様子を。どこもかしこも、コケコケ+お洒落でたまりません。箱のすみっこ小さな紙モノラッピングシールとポスカコケアクセサリーの箱そしてその中身(ちらっ)数年前からは想像もつかないくらいコケがもてはやされている中、このようなマニアックなアイテムを生み出してくださるとは・・・!ざ・ヤスデゴケ。木の幹の上に... 続きを読む
  • 少し前のこと。コケ友さんに樹齢200年の槙がある御宅に連れて行っていただきました。御年91歳になられるYさん宅の古いお庭。昔々植えられたというオオスギゴケやたくさんの野草が育っていて見事です。Yさんは、ハイゴケの駆除に手を焼いておられるとおっしゃっていました。いやいや、ハイゴケもなかなかいいのにな~と思いながらも、お庭を拝見しているとなるほど。本当にオオスギゴケにハイゴケがほとんど混じっていません。そ... 続きを読む

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -