Entries

    こけまゆ 2

    2013年にコケとともに採集してしまったイモさん。  名前もわからず、ナニモノかもわからず。羽化すれば何かわかるはずと、テラリウムに繭を入れてずっと見守っていたのですが、残念ながら羽化することはありませんでした。 繭作りの様子→★★★この子の成長したお姿を見てみたいと思い、翌年、翌々年と同じ時期に同じ場所へ行き、同じような環境でイモさんを探したのだけれど見つけられず・・。ついに今年は探しに行くこと...

    屋久島コケ学会(番外編)

    隙間時間に海を見に行く班に付いて異国のような風景をながめながら春田浜へ。イソマツとイソフサギ。初めて見ました。イソマツは古い茎が黒くなって、まるでサンゴのよう。その先から新しい芽が出ていて不思議な感じです。隆起珊瑚礁。おーい。って近付いても動じない方。なんとか咲いていたアオノクマタケラン。浜にそそぐ緩やかな川。::もうずいぶんと時間がたってしまったのだけど備忘録を兼ねて。...

    屋久島コケ学会 (屋久杉ランド編)

    学会参加の大きな楽しみのひとつエクスカーション&オプショナルツアー。ご当地のコケどころをピンポイントで案内してもらえてそれはもういいとこ取り。参加しない手はありません。観察場所の二者択一には相当悩んでしまったのだけれど屋久杉ランドを選択しました。その理由のひとつはこのコケ。ウツクシハネゴケの大群生を見てみたかったのです。羽苔。美しい羽苔。この和名を付けた方は、きっともうこの名前しか思い付かなかった...

    屋久島コケ学会 (コケ料理編)

    第45回日本蘚苔類学会屋久島大会にお邪魔してきました。先ずはお世話になった皆様に心からお礼申し上げます。「学会」は、研究者の皆様の神聖なる発表の場ではありますが私のようなマニアでも発表からポスター発表までがっつり拝聴することができるし一般公開講座やエクスカーション、オプショナルツアーもとても充実しているので参加させてもらうのを毎年楽しみにしています。準備される側は、想像できないくらいお忙しい時間を過...

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    08 | 2016/09 | 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: