Entries

    エゾスナゴケ

    地面に生えていると雑草を抜く際一緒に剥がれてしまうので昨年から一部鉢に入れてエゾスナゴケを愛でている。もりもり。もふもふ。ずいぶんと均一になってきたけれども4月末頃には何者かに何カ所も食べられてしまって穴ぼこだった。粒々のうんち、褐色になってしまったスナゴケを丸めたような塊。屋外で、できるだけ自然と同じような状態でコケを見続けたいということは自然にいるムシも無視できないということ・・・だ。だけども...

    知りたい会いたい特徴がよくわかるコケ図鑑

    藤井久子 (著),秋山弘之 (監修)クラミサヨ(イラスト)家の光出版4月に出版されたのでコケ関係のかたはすでにご存じ&すでにご購入済みであろう1冊。今頃感満載だけど、もしやまだご存じでない方がいらっしゃれば!とにかく理科好きでなくてもすんなり読める文章だしかゆいところに手が届く解説もすごくうれしい。そしてもちろん、フィールドで活用できるようビニールカバーが付けられているところは著者の前作「コケはともだち...

    イチョウウキゴケ

    まさに「銀杏」なイチョウウキゴケ。はぁ・・♡ 別嬪さん。ぷかぷか浮きながら、田んぼの脇にたどり着いたと思ったらそのまま水路に流されてしまう残念な方々を少し採集させてもらって胞子の様子を覗いてみた。未熟な胞子と黒く熟した胞子。黒熟した胞子は顕微鏡で見ても光を通さずカタチが上手く見られないのだけど未熟な胞子はこんな感じだったんだなぁ。知らなかった。もう少し大きかったらこのままピアスにしてしまいたいよう...

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: