ホソバオキナゴケ


たぶん一番
一般的に知られているコケ。

「シラガゴケ科」という名も覚えやすくて親しみやすいです。

苔庭や盆栽なんかにも使われるそうですね。
シラガゴケ科の仲間は乾燥モノ・中国産でパック498円程で売られていました。

パック詰めして輸出し続けられるほど
シラガゴケが群生している場所があるんだなぁ 中国。


ホソバオキナゴケは森でなくともお目にかかれるコケですが
は森でのほうがよく見かけます。
Leucob.jpg

葉の部分(配偶体)と(胞子体)両方を一枚の画像に写したいのだけれど
うまくピントが合ってくれません(涙)


スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -