隠。



目的が無い限り足を踏み入れることのないと思われる

隠れた渓流へ。



台風のあとで増水した川を
がっぽんがっぽん歩いていると






kakuregoke.jpg

こんなところにカクレゴケ。
知らなかったなぁ。



葉の裏に隠れたマッチョでゴールデンな方。

musi1.jpg



隠れフィールドは
あそこのコケとあの辺のコケ
いっしょくたに見られるような場所だったので
ついついあれこれ採集してしまい
勝手に決めた採集のお約束
「一回に20種」をかなりオーバーしてしまいました。

放置すると訳がわからなくなるので
とりあえずでもラベルと属名は付けておきたいところ。

わくわくしながら実体鏡を覗いていると

ようちう

どうやって隠れていたのか
3~4センチもあるヨウチウがもそもそと現れたではありませんか。






コケの葉は大きくても数ミリ。
そこに

数センチのヨウチウ

しかも
実体鏡下です。


カバくらいでっかく見えるのです。

どうする?どうしよう。
逃がす?どこに?育てる?こんなに大きい子をどうやって?何を喰わすの?
いやいやいや成虫になったら何になるの?

と考えながらも気が付けば虫友に電話をしていました。たすけて~



ああ

持つべきはいもらーな友人。
夜遅かったにもかかわらず速攻引き取りに来て下さいました。

よかったねー ミドリのヨウチウ。
ありがとー 友よ。











スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -