ホソバミズゼニゴケ



リボンのようにぴらぴらとした無性芽をたくさんつけたホソバミズゼニゴケ。



ちょっとした林の湿った場所でよく見かけます。


中学校の教科書に今年からコケが登場するというので楽しみにしていたら
ほんの少し、しかも胞子で増えるシダとの比較で

「茎・葉・根の区別のないもの」

と紹介されていました。

この説明だとみんなこのホソバミズゼニゴケのようなカタチを想像するんだろうなぁ。
もっといろいろあるんだけどなぁ。






スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -