オオギボウシゴケモドキ

ざ・新学期。

なんとか無事に宿題を終えた我が子らを見送りほっと一息。

そして初日から始まる給食。ありがとう。




引き続き奈良のコケ。




オオギボウシゴケモドキ・・ 長っ!
大 擬宝珠苔 もどき。かな?


基部
Anomodon 2


背面も覆面もたくさんの小さなパピラ。
Anomodon 3





給食が始まったことより嬉しいことがひとつ。

夏休みにほんのちょこっとだけ実験のお手伝いした
中学生くんの自由研究のコピーを頂きました。
テーマは「コケの生態」。

自由研究

研究の動機から始まり経過、結果、感想まで丁寧にまとめられていて驚きです。
もうこのまま論文発表できるんちゃう?くらいな文章です。

「コケ」は中学生の教科書にはさらっと紹介されているだけなので
テストが終わると存在も忘れ去られるんじゃないかってほとの寂しさですが
彼のお陰で随分と脚光を浴びることができそうです。
うれしー ありがとー





中学生くん、将来は研究者!かな?

あ、そこ

全力で否定しないしない。
コケは無いやろうとか首を振らない振らない。

可能性として。ね??m様?









スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -