赤い口は噛む。


ぁあああああっ

はやくーー はやくきてぇえええっ


とお風呂場から声がしたので
何事かと駆けつけると
シャンプーアタマの次男が脱衣所でうろたえていました。

「ななななんかバッタみたいなもんが頭に落ちてきて
石鹸かと思って あああ オレ いっしょに一瞬洗ってしもたかもーー 
あああ  はやく はやくとってー  あれ




あれ は

クビキリギリスでした。

まったく。
昔はペットボトル満タンにバッタを捕まえて来ていたのに
ジャガリコのカップ満タンにダンゴムシ捕まえてきていたのに
でっかいクツワムシも平気やったのに

中学生になるとこうなるんですねー。




と クビキリギリスの写真を撮ろうとバッタ愛好家の三男に
「ちょっとこれもって?」 とお願いすると

「いややーーっ こいつ 口赤いもん。
口赤いヤツは噛むねんで。むっっちゃ痛いねんで!!」

猛烈に拒否されました。



そ・・ そうなん??



低学年では「こびとづかん」が流行っていた模様の小学校、
中学年では「赤い口は噛む」伝説が流行っていたのかいなかったのか・・
何かのきっかけで誰かが言い出したのでしょうか。


今回は噛まれなかったけど。
kubikiri2.jpg



シャンプーといっしょにもぎ取られたのか後足を両方失くしていた♀。
kubikiri3.jpg
外は寒いけれど
成虫越冬する種は逃がしても大丈夫ですよね?
生きて行けますよね?ね?



よ よーし。 Good Luck!!








スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -