庭にツチグリそこにネコ

さあさあさあ

ずーっと見て見ぬふりをしてきた
荒れ放題の庭を掃除する日がやってきました。

今日という今日はなんとかしないと
家に居る休日がいつやってくるかわかりません!

剪定ばさみを手に
ざっくざっくと枝を切り
わっしわっしとシダを刈る。
(どういうわけか庭にはカニクサやタマシダや他のシダがたくさん生えてくるのです。)

わっしわっし・・


刈ったシダの下をふとみると

ころろんとしたツチグリが鎮座していました。

ツチグリ

去年までは無かったのにいつの間にやってきたのでしょう。
ぱっかり開くのが楽しみです。

ツチグリを撮るために剪定ばさみをカメラに持ち替えて
辺りを見てみると

イヌザンショウがひょろっと伸びていました。
去年まで無かったのにいつの間に生えて来たんでしょう。

inuzansyo.jpg

葉にはアゲハの幼虫がたくさんです。
いつの間に産卵したんでしょう。



去年なら今の季節、カバマダラの幼虫に食べられまくって
かなり貧相な風合いになっているトウワタは

今年はカバマダラがやってこなかったので
葉っぱも青々たくさんの花を咲かせています。

アリたちの食べ放題レストラン。よってらっしゃい!

touwata.jpg

これまたご近所から逃げ出してきて
いつの間にか2m近くにまで成長してしまったキバナコスモスに
大きなツチイナゴがいました。

tsuchiinago.jpg

どんだけ自分の庭を把握してへんねん
と自分で自分に突っ込みながら
大きくなりすぎたコスモスを剪定しはじめると


ばばっ


ツチイナゴが鈍く飛び出しました。





ぼとん  


着地したその場所は・・





neko.jpg
「ふふふふ いいもんみーっけ!」





ああ。



自然と言うモノはいつも危険と隣合わせなのです(涙)


そして私はすでに腕が筋肉痛です。





スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30