シコクヒメクサリゴケ





四国姫鎖苔。

ヒメクサリゴケ(Cololejeunea)の仲間たちは
葉上苔(ヨウジョウゴケ)の和名を持つ方たちが多いように
木の葉の上や樹幹、大き目のコケの上を這う
小さな小さな苔です。

日本には49種も報告されているそうですが(by平凡社図鑑)
あまりの小ささに、現地で種を見極めるなんて
魔法使いにしかできないように思われます。

いつか全種集められたらいいなぁ・・
と夢の様なことを思いながら

森歩きの際に剥がれ落ちた樹皮や
鎖苔がひしめき合っていそうな大き目の蘚類を
こそっと持ち帰っています。

先日むしり取ったヒムロゴケの茎にへばり付いていた
小さな苔。

顕微鏡で覗くと



すごい勢いのプチプチ!(パピラと言いましょう。)
全身プチプチプチプチ・・・



小さなコケの凝った造りに毎回驚かされるのでした。









スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30