コケに潜む虫



先日のホウライサワゴケを覗いていると
蠢くものが・・



サナギです。




茎をピンセットでそーっと押し分けてみると
幼虫が・・ しかも一頭ではありません。

2_20120109173648.jpg

コケの中に潜って仮根を食べているように見えました。

彼らはガガンボの幼虫なのだそう。

ゆるやかな流れの途中に離れ小島のようにぽつんと出来た
ホウライサワゴケの群落は水辺に産卵するガガンボたちの格好のゆりかごだったのですね。


抜殻も。
3_20120109173645.jpg

あの跳ねるように飛ぶガガンボたちのキックは
ホウライサワゴケの無性芽散布に一役かっていたりするんでしょうか??





ほんの数㎝四方のコケ群落を採集しただけですが
シャーレに少し水を入れて一日放置しておくと
小さなモノたちがたくさん隠れていたのが見えて驚かされます。

ダニやケラの仲間やセンチュウ・・

そしてこんなかわいらしいのも。
4_20120109173644.jpg



数㎝のコケ群落は
彼らにとってひとつの村くらいな規模だったのかもしれません。


虫師匠、ありがとうございました。












スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -