ウニバヒシャクゴケ2




C林道にて。




ルーペを忘れ
しかも近頃乱視がひどくなったので
現地でのコケがかなり見分けにくくなっています。
(知識が無いのは棚の上の方~に置いておくとして。)

ルーペをお持ちだった界隈唯一のコケトモFさんに

「なんやろう。すかぱにあ?ゆんげるまんにあ?複葉とか腹片とかあるかな・・」

と図々しく見てもらったりして持ち帰ったのですが・・


S ciliata


実体鏡下で観てみると


あああ

これかぁ。


S ciliata2


ウニのようにトゲトゲのカッコ良い葉。
ちゃんと見れば現地でもわかるのになぁ。
(しかもこの種は何度も観ているのにー)

それをツボミゴケ科とも見分けがつかなかったなんて
自分にちょっとがっかりしてしまいました。

念のため顕微鏡でも確かめると
おそろしくツブツブのベルカ。(画像ありません。すみません。)

間違いなくウニバヒシャクゴケです。


ぬうう。






ここは気を取り直して・・





眼科に行こうと思います(p_-)











スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -