絶滅危惧



コケを見たかった場所へ
朝から一人で向かおうとしていたところ

虫友mさまが道連れになってくれました。

10年程前に一度登り、かなりきつかった覚えのある場所
もう2度と登らんぞぉと思っていたのですが・・
なんとかmさまのお陰で登りきることができました。
ありがたや。


森は居るだけで元気がもらえます。

苔森1


この森は絶滅危惧種とよばれるコケが何種か居る場所なのですが・・


彼らったら

こんな風にぶら下がったり

苔森2


こんなところに・・

苔森3






あんたたちこんなほっそい枝ばっかり選んでぶら下がってるから風に吹かれて飛ばされたり折られたりするんとちゃうのん?もうちょっと考えてやな、な、がっしりした木にしがみついてやな、してからもうちょっと乾燥にたえられるようなお肌に鍛えたらどうなん?







コケにしてみれば迷惑な母心でありますが・・







長靴でびちゃびちゃ歩いていると・・

苔森4

あちこちに折れた枝がたくさん(涙)
先週強風が吹いた日に落とされたんでしょうね・・

落ちた枝には
カクレゴケ・トサノタスキゴケ・サガリヤスデゴケ・フクラゴケなどなど
こういう場所にしか生息できないコケたちがたくさんくっついていました。

儚げなコケ儚げな枝を好み
それでもずっとこの場所に絶えることなく生息してきたのです。

この先もずっと生き残っていられるのか
ひっそりと見守っていきたいと思います。








こんなコケ歩きに一日付き合ってくれる友



苔森



彼女こそ絶滅危惧種であります。

保護しましょう。












スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -