ヨコグラハネゴケ(おそらく。)




渓谷の川沿いに落ちていた枝に。

ヨコグラ


今までヨコグラハネゴケの学名はPlagiochila yokogurensisだとばかり思っていたのが
あれこれよく見てみると

Plagiochila parvifoliaになっていました。
知らなかったなぁ。yokogrensis、和名と同じで覚えやすかったのに(涙)

さらにPlagiochila yokogrensisを辿ってみると
以前はヨコグラハネゴケにいくつも品種や変種があったようです。
その中でもPlagiochila yokogurensis var. kiushianaというのは
なんと和名が「ヒウガハネゴケ」。

日向羽根苔!

いやぁ 生きていてほしかった。この和名。
「山岳地帯の岩上に密生する」らしく、「基本種より細く茎葉も左程密生せず・・」



消えてしまった変種でも日向と名の付くハネゴケ、一度は見て見たいものです。

(それにしてもハネゴケって色々あって難しい・・)











スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30