湿原


湿原保全活動に参加しました。

国指定天然記念物の「川南湿原群落」は1998年より湿原の整備が始まり
2001年より季節限定で一般公開されています。→ ★★★

situgen.jpg




今回の活動は民有地と町有地の一部。

一面にススキなどが伸び放題。荒れ放題。

hozen2.jpg


手分けして刈りまくりで
すっきりです!
hozen3.jpg



お疲れ様でした!
hozen.jpg







人は、「土地」や「場所」に対してさまざまな価値観を持っています。

地価だったり、利用価値だったり、そこに住む動物だったり、木だったり

コケだったり。

Sphag.jpg

何を「大事」と感じるかはそれぞれ。

そんな中


「その場所」にしか生息出来ない生物があり
しかもそれが無類の群落であったりすることを
多様な方々に「知って」頂き
貴重な「場所」であることを理解していただく。

荒れ果てていた湿原を蘇らせ
そして保全する。

M先生を始め植物研究会の諸先輩方がずっと取り組み続けられてきた活動のお陰で
今も貴重な植物の生息が確認されています。


どうかこの活動が引き継がれ
湿原の多様性が失われることがありませんように。











寄り道して購入したカルタ。→ ★★★


karuta.jpg


ムササビのつぶらな瞳にやられました(*^_^*)








スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -