キブリツボミゴケ

湿った岩上に。


J virgata

雨が降ったり止んだり・・
岩に顔を近付けてみると
小さな胞子体が目に入って嬉しい季節。

もう少し暖かくなるとメマトイやヘビや・・
色々な障害物を意識しなければならなくなります。


春よ来い、でもゆっくりでいいからね。(どっちやねん・・)



不均質なゆたい。

J. virgata2



ところで
私は顕微鏡写真を撮る時にはこれを使っています。→★★★(注:ウェブショップに飛びます)


むきーっ!としながらようやく出来た切片や
新鮮なタイ類の油体は画像として残しておきたいので重宝しています。
それに直接PCに繋ぐので画像保存も簡単。面倒くさがり屋のワタシにはぴったり。

なんだか商品の宣伝みたいになってしまいましたが
デジカメを顕微鏡にかざして撮る方法もありですよね。
デジカメによってはこの方法の方が画質も美しいかもしれません。

もちろんもっともっと高額で本格的に画像が撮れる機器も
たくさんあるようですけれど・・。(使ってみたいなー)






細胞や歯、油体・・

コケはどこをとってもアート。

そう思いませんか?




スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30