ヒメケビラゴケ



寿命が近そうな木の幹に。


R oyamensis


ヒメケビラゴケの特徴のひとつに「ベルカ」があります。

ベルカ(verruca)というのは葉身細胞の表面の
パピラよりももっともっと小さな微小突起のこと。

顕微鏡で見るとすりガラスに覆われたようにみえることも。


↓ベルカに焦点。
himekebira3.jpg

↓細胞に焦点。
hinmekebira2.jpg

ちなみにこの↑ハンバーグのような存在感ありありの油体は
ケビラゴケ属の特徴でもあります。








スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30