アゼゴケ



雨が降る前で暖かかったので
庭掃除・・ のつもりが
しゃがみ込んだ途端に眼に入ってしまった小さなもの。



ヒロクチゴケ(広口ゴケ)の仲間と思しきものの
空っぽになった。

ヒョウタンゴケ科ツリガネゴケ属。
釣鐘を逆さにしたようなを付けることから「ツリガネゴケ」の名前が付いたらしい。

とある書籍にアゼゴケは秋が熟成すると記載があったのですが
庭のアゼゴケを以前定点観察していると秋に熟し
また冬~春にかけてゆっくり育つも多数見られました。
ヒロクチゴケと混生しているのかなぁ。
配偶体も一応鏡検してるんだけどなぁ。






・・・・


はっ

庭掃除はどうした。


・・・



ニワソウジ。


なんですかそれはワタシニホンゴチョトシカワカリマセーン
とれびあーん だんけしぇーん あにょはせよー





スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -