キリシマゴケ





山道の樹幹に。


Herbertus aduncus

褐色のひょろひょろ
蘚類のようにも見えますが

葉を見ると立派なタイ類でございます。いやはやカッコ良い。
(葉に切れ込みが入っていたりするのはタイ類だけなのです。)

Herbertus aduncus2



山頂から見た霧島連山。

kirisima_20120312234540.jpg

きりしまごけ属(Herberta)の一種は霧島山に産する。  「苔蘚類」 岡村周諦 岩波書店1930
霧島のキリシマゴケは灰に埋もれてしまったかなぁ。


山頂は外気温0度。
立派な霜柱がどこまでも続いていてそれはそれは美しかったのでした。

simobasira.jpg

でも
さむー!






スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30