オガサワラクサリゴケ




神社の木の幹に。


葉っぱの上にコケがあると
それだけでそそられるのでした。

Lejeunea anisophylla


クサリゴケの和名はややこしい。

例えば
サンカクゴケ属Drepanolejeuneaの中にヨウジョウクサリゴケ(D. follicola)があって
ヒメクサリゴケ属Cololejeuneaの中にヨウジョウゴケ(Cololejeunea goebelii)がある。

なんでなんで
サンカクゴケはサンカクゴケで揃えてくれへんのやぁ(涙)

いやまことに個人的な素人的な願望につき専門的な分類をされている方が万が一
ここに立ち寄られた際はスルーでお願いいたしますすみませんごめんなさい。



とにかく「~クサリゴケ」というのが複数の属にあらわれて
わけがわからなくなるのです。


ということで
クサリゴケ科に関しては和名をあきらめて
学名で覚えることにしました。(ほんとかなー なー)



相変わらずカメラが壊れたままなので
写真も採らず小さな小さな「鎖」の世界に埋没しております。


たのしー










スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -