土砂崩れ注意。




午後数時間空き時間ができたので

先日の暴風雨で落ちたコケ付きの枝を探そうと

軽装備でふらっと出かけてしまった林道・・



途中土砂崩れで道がふさがっているではないですか!


広い道ならバックして戻るのですが
細い道あんど片側は崖・・・



ぬううう。



5分くらいうろついてから決断しました。



し・・仕方が無いっ

石をどかそう。



落石

↑これ、AFTERなんです。
BEFORE(石をどかす前)を撮っていなかったのです。不覚でした。

アゲハやコミスジやアオスジアゲハまで飛んでいましたが
カメラを持つ心の余裕も無くそれどころか
「翅があるってええよなぁ。」と思っていました。



蝶をやっかんでどーする。




人間、疲れている時は心に余裕が無くなるもんです。はい。




同じ写真ですが、石をどかせたのはこのあたり。
不幸中の幸いは粘土質の塊であまり重くなかったことです。

落石2

やー
よう働きました。

運転に、特にバック走行に自信のある方には「あほちゃうか」と言われそうですが
ターンできる場所まではかなりの距離があり、ほんまに崖だったのですよ(+_+)




ほっとして一休みしていると
足下になんとうわさのPhyscomitrium。

Physcomitrium.jpg

このあたりはいつも車で文字通りスルーしていたので
こんなところに居るなんて思いもよりませんでした。
普通はもっと開けた日当たりの良い河川敷や畑の畝のような
雑草があまり生えてない、そんな場所で見かけます。

小さめで以前ならヒロクチゴケ!と言っていたかもしれません。

さて、どっちなんだろう??




目的地まではまだ遠く
また土砂崩れに出会いそうな雰囲気満載だったので
車を止めて歩いてみました。

いつも車で通る場所
ゆっくり歩くと景色が違って見えて気持ちが良いですね。


カンアオイの

kanaoi1.jpg

足下の花。

kanaoi.jpg



もう夏が来るんだなぁ・・

落石3









スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -