昨日はあちらこちらへの送迎で250キロ走りました。(車で。です)

山を越え谷を越えている途中
あまりに霜が美しかったので思わず一旦停止。

shimobasira1.jpg

立派な霜柱がたくさん。

2階建て仕様。
shimobasira2.jpg

前回の霜柱が溶けずに次の霜柱が出来たとういうことは
寒い日が続いている証拠。
この時の外気温は0度でした。


赤い柄が美しいコツクシサワゴケも押し上げられています。
Philonotis.jpg

霜化粧の配偶体からぽつんと
スナゴケの。
R Japonicum

ハリガネゴケ科の。
Bryum sp


ハマキゴケのも。
hamaki.jpg


道路際に群生するような逞しいコケは霜も雪も平気。
R Japonicum 2
むしろ水分は大歓迎かな。


送迎の途中でなかったら 時間がたっぷりとあったなら
道路際で堂々と葡腹していたと思います。




アブナイアブナイ。

















スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30