ホソクラマゴケモドキ


山伏先生からのコケみやげ
大きな蘚類に絡まっていたタイ類。

標高900mの石灰岩地。





湿った状態なんですが背片が内曲してます。


背片の付き方を背側から。
背片

キール(腹片と腹葉がつながって(折りたたまれて)いる部分)を撮りたかったのですが
上手くいきません(>_<)


腹葉。
腹葉2

腹葉を外して拡大。
腹葉


ホソクラマゴケモドキPorella gracillima はブナ帯以上の石灰岩地に生育するらしく
界隈に石灰岩の山が無い私には採集できない苔類です。


ありがとうございました。


いつかは行動半径60kmを超えて北部の山に登りたいと思います!




スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30