Riccia  ~ウキゴケ属~


畑の片隅に点々と
緑色の花火。

小さな場所に
どう見ても2種類以上のRiccia。


まずはミヤケハタケゴケ。
ミヤケハタケゴケ
少し大きめで気室がありました。


それからちょっとスリムなこちら。
コハタケゴケ
胞子も無ければ秋に赤くなるのを見たわけでもないけれど
気室があって小さくて・・
いわゆる消去法ですが、Riccia huebeneriana コハタケゴケでいいのかな。


それから
ちょこっと混じっていた毛があるこのかた。
ヒロハウキゴケ
Riccia glauca var.ciliaris ヒロハウキゴケ・・だよね?



ツノゴケの葉状体や
ヒロクチゴケの仲間
ギンゴケやハリガネゴケの仲間も混じっていました。
色んなコケがMIXのそれはそれは賑やかな数センチの土片です。





それにしても随分とご無沙汰していたウキゴケ属
見方をすっっかり忘れていました。


ぬうう。(T_T)


















スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -