ギンゴケ

雨が降り出した朝
送迎の帰り道の道草。


Bryum a

道路脇に延々と続くコンクリートの壁
に溜まった水玉が
散りばめられたビーズのよう。


Bryum a 1

世界中に生育すると言われるギンゴケの学名は Bryum argenteum。

argenteumは「銀の」という意味らしい。

昔の和名は「しろごけ」だったようですが
いつ頃から学名と同じ「ギンゴケ」と呼ばれるようになったのでしょう。





向こうの山は銀世界だったようです。

yukiyama.jpg






スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -