コダマテングサゴケ



昨日のスジゴケ男子の名前調べ。


R kodamae


なんなんでしょう。
地味で捉えどころの無いように見える属なのに
どうしても名前が知りたくなるような魅力があるのです。


R kodamae2
黒っぽくも艶っぽくも無いような気がしますが
これにしか辿りつかなかったので・・。

Riccardia kodamae コダマテングサゴケ。

R kodamae4



こういうベナベナ系のコケは乾燥標本にしてしまって月日が経つと
見る意欲が無くなるのです。

魅力的なうちに観なくては。
油体観なくては。

もしくは冷蔵庫送り?
でも忘れるな。絶対忘れ去るだろうな。

よし。

やっぱり観なくては。











寝不足は続く・・。












スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -