ツボミゴケ属




広場の木の下に。





嗚呼。
蕾苔とはよく言ったものだ。

うつくしい(T_T)

♂も居たし・・
すぐさま顕微鏡を覗きたいところでありますが
Family的細々が待っているのでお預けなり。

jungermannia2

久しぶりなツボミゴケ属。

やっぱりちょっと観ようかなー
細胞絶対綺麗そうやなー
トリゴンとか大きかったりしてさぁ。
油体生きててくれるのかなー


今観始めたら絶対やめられんな。


後ろ髪を引かれる思いでシャットダウン。




後ろ髪といえば。
ツボミゴケ属のこういった状況でいつも目にする
糸のようなものは何だろう?
それこそ白い毛が生えているような・・




はっ
いかんいかん。

また今度。











スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -