Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヌルデミミフシ


    植物教室で訪れた林道。
    見上げれば・・

    ヌルデミミフシ。




    これはご存じヌルデシロアブラムシの虫えいで
    中身は・・


    うじゃうじゃ。
    nurudemimifusi.jpg


    この子たちが育って
    オオバチョウチンゴケで越冬するところを見たいのですが・・

    3年前の11月末に出会った瀕死状態のヌルデシロアブラムシたち↓
    nurudesiroaburamusi2009-11-28.jpg
    ほんとはオオバチョウチンゴケに行きたかったのか
    このコケ(ナガハシゴケの仲間?)にしとこっかなー
    と思ってやって来たけど
    上手くいかなかったのか
    それともここは中継地点で
    思いがけない寒さに力尽きてしまったのか・・

    どうしたものなんでしょう。ヌルデシロアブラムシ。




    お口直しに


    「見ごろ」という言葉では到底言い表せないほど
    美しいタイミングだったイロハモミジ。

    irohamomiji.jpg


    「神々しい」とはこのことだと思いました。

    irohamomiji2.jpg



    が・・
    カメラの腕が悪くて表現出来ないのが残念。




    スポンサーサイト

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。