カワゴケソウ




清き水の中に。




このかわいさったら維管束植物にしておくのはもったいない(笑)

実は私が出会った植物ではなく山伏先生に頂いた画像です。
先日の特別展で釘付けになってしまった植物写真のひとつで
こんなふうに果実をつけているのは冬(12月)の姿なのだそう。


思わず切片を作りたくなるような?
タイ類の葉状体に似た部分と
蘚類の葉のような部分、
そして蒴を思わせるような果実。

なぜコケじゃないんだろう
くらいコケっぽい。



蘚類の「カワゴケ」と同じく水の中に生育しますが
その姿はまったく違います。
もしかしたら見た目は
茎や葉がはっきりしている「カワゴケ」のほうが
維管束植物っぽいかもしれません。



不思議な植物です。








スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30